まち協を構成している20団体の取り組みを順次紹介しています。

 

多世代交流 シイタケ菌植え体験

H31年2月2日(土)、多世代交流『敷いた池菌植え体験』を開催しました!

当日は好天に恵まれましたが、インフルエンザの流行もあり今年はお子さんの参加がやや少なかったのが残念です。まずはじめに里山・シイタケ勉強会を行い、里山の話と菌植えについての説明がありました。

次にシイタケの菌植えです。ドリルで穴を開け、菌を打ち込みます。

作業の後はシイタケを使ったけんちん汁とおにぎりをみんなでいただきました!

ふれあい推進協議会『わんぱく教室』(学習支援)を行いました!

昨年(H30)の夏休み、ふれあい活動推進協議会は湊川短期大学の学生さんの協力を得て『わんぱく教室』(学習支援)を行いました。子どもたちはそれぞれ夏休みの宿題を持ち寄り、大学生のお兄さん・お姉さんにお手伝いしてもらいました。

 

まち協防犯防災部会・防犯講習会

昨年(H30)9月9日、フラワータウン市民センターで三田防犯協会の方による防犯講習会を開催しました。防犯に対する心構え等、わかりやすく説明していただきました。

 

多世代交流事業開催!「原木シイタケの菌植え」と「カマドを使った料理教室」

1月21日(土)、武庫が丘コミセン広場と北側駐車場で、まち協とむこっこ広場実行委員会との恒例事業となった、原木シイタケの菌植えと昔ながらのカマドを使った料理教室を開催しました。参加者はスタッフを含め約40人。子どもたちと地域の大人たちの交流事業です。

原木は三田谷公園内のクヌギ(ドングリ)の木を提供いただき、子どもたちが菌駒を一つずつ丁寧に打ち込みました。

また、災害時にも役に立つカマド・釜を使って火おこし・湯沸かし。シイタケの旨味たっぷりのつけ汁で温かい釜揚げうどんをいただきました。